2014年版間違いだらけのクルマ選び 徳大寺 有恒

ISBN:

Published: December 20th 2013

Kindle Edition


Description

2014年版間違いだらけのクルマ選び  by  徳大寺 有恒

2014年版間違いだらけのクルマ選び by 徳大寺 有恒
December 20th 2013 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, audiobook, mp3, ZIP | | ISBN: | 5.11 Mb

モーターショーにあわせて登場の新型車もくわしく批評軽自動車一気乗り比較の特集もアリ!軽も普通車も外国車も、新技術導入のニューカー続々!しかし、クルマは本当に良くなっているのか?2013年のクルマ界は「自動運転」や「モーターショー」など話題盛りだくさん。久々にクルマに注目が集まり、活気が戻るきざしを見せた一年だった。デビューするニューカーも、新技術により燃費低減、自動ブレーキも搭載し、ハイブリッドモデルも選択できるなどのことがごく普通になり、進化のスピードは加速。しかし、そのおかげで「燃費」「Moreモーターショーにあわせて登場の新型車もくわしく批評軽自動車一気乗り比較の特集もアリ!軽も普通車も外国車も、新技術導入のニューカー続々!しかし、クルマは本当に良くなっているのか?2013年のクルマ界は「自動運転」や「モーターショー」など話題盛りだくさん。久々にクルマに注目が集まり、活気が戻るきざしを見せた一年だった。デビューするニューカーも、新技術により燃費低減、自動ブレーキも搭載し、ハイブリッドモデルも選択できるなどのことがごく普通になり、進化のスピードは加速。しかし、そのおかげで「燃費」「価格」「便利さ」「先進安全技術」と、クルマのセールスポイントは多様化、クルマ自体も多機能化し、クルマ選びは今までになくわかりづらく、難しくなったと言える。そこで『2014年版間違いだらけ』で著者の島下泰久氏が最も重視したのはクルマの本質。つまり、まっすぐ走り、よく止まり、曲がり、安全で、疲れず、乗り心地がよいこと。クルマのセールスポイントが多様化したり、クルマが多機能化したからといって、本質が犠牲になることは許されないからだ。はたして、国産車に本質極めた「良いクルマ」は増え



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "2014年版間違いだらけのクルマ選び":


torrentdownloads.expbooks1000.site

©2009-2015 | DMCA | Contact us